公益財団法人 福島県労働保健センター公益財団法人 福島県労働保健センター

お問い合わせはこちら
センター紹介 センター紹介
  1. ホーム
  2. センター紹介
  3. 理念・基本方針

理念

公益財団法人福島県労働保健センターは、定款の目的事業を通し、社会に貢献することを理念としております。また、健康診断専門機関としての社会的責任を自覚し、常に法令の遵守に留意するとともに、健康診断の精度とサービスの向上に努め、顧客満足度の向上を目指し、社会貢献に努めてまいります。


基本方針

  1. 健診サービスの品質向上を図るため、次に掲げる施策を講じ、複数の外部精度管理事業へ積極的に参加するとともに、健診機関としてISOや機能評価等の外部認証を継続的に取得する。
    【1】健診業務の精度管理向上に一層の取り組みを行う。
    【2】個人情報の保護対策、リスクマネジメントの実施により、情報のセキュリティと受診者のプライバシー保護の徹底を図る。
  2. 医療環境の向上と受診者への接遇に心がけ、サービスの向上に努める。
  3. 職員の福祉の充実を図るとともに、優秀な人材の確保と人の能力を最大限発揮できるよう、人材育成に努める。
  4. 健全経営を維持し、その成果を健康診断事業を通じて社会に還元し、広く信頼される財団を目指す。
  5. 定款を達成することを目的とし、営利を目的としない。


  • 集合健診
  • ホールボディカウンター
  • 保健だより
  • RING!RING!プロジェクト
  • KEIRIN.JP
  • JKA実績掲載
  • 旬のレシピ
  • 競輪&オートレースの補助事業
© 2003 労働保健センター